夏といえば・・・海!花火!お祭り!そしてスイカですね🍉

先日、園内にてスイカ割りを行いました。

真ん丸で大きなスイカの登場に「わぁーー!!大きいーー!!」「われるかな~?」「われなかったらどうしよう・・」とそれぞれが楽しみにしている声がたくさん聞こえてきました。

初めてスイカ割りに挑戦する子がほとんどで「たのしみだな~♪」とワクワクな様子の子どもたち。

「スイカ食べたい人ー??」の問いかけに「はーーい!」と全員が元気よく手をあげていました。

まずは小さいクラスのお友達から挑戦!「右!左!」と周りのお友達の声と先生のお手伝いの元、スイカの前に到着。

自分と同じ背丈くらの重たいバットを頑張って振り下ろしていました。

そして大きいクラスのお友達は、一人5回まわってからのスタート。

真っすぐ歩けずフラフラしながら歩いている子もいましたが、「右!右!右!」「もう少し前!」「反対!」「そのまま真っすぐ!」などたくさんの声援のおかげでなんとか全員スイカの前に到着。

ど真ん中に当たった子もいれば、少し横にズレてしまった子もいました。

子どもたちの頑張りのおかげでスイカに少しずつひびが入ってきて・・・

最後は子どもたちの応援の元、先生がスイカ割りに挑戦し、見事に大きなスイカを割ることが出来ました。

みんなそろってお庭で「いただきます!」

「甘くておいしい!」と皮のギリギリまで食べる子やたくさんおかわりをしている子もいました。

みんなで協力して割ったスイカは一段と美味しかったね🍉