コロナウイルス感染症対策のため、先週と今週の二回に分けて弁当参観を行いました。

普段、子ども達がどのような様子でお弁当を食べているか、ごはん・おかずの量、色バランス、お友達との関わりなどをお家の方に見て頂きました。

自分でエプロンを結んだり、お弁当の用意をしているところも見て頂きました。

みんなで元気よく「いただきます!」

いつもは賑やかに食べている子ども達ですが、お家の方に見られていることもあって、この日はとても静かに食べていました。

弁当参観のあとは、年長児がホールを雑巾がけしてきれいにお掃除してくれました。

お弁当は、子ども達が家から離れている中でも、お家の人との繋がりを感じることが出来るものの一つです。

保護者のみなさま。毎週、お弁当作りご苦労様です。