「ジリリリリ~」と非常ベルが鳴り、避難訓練の開始。

煙が口に入らないように、口と鼻を覆い姿勢を低くして、向かいの東明里公園に避難しました。

みんなとても真剣な表情で、上手に避難することができ、

消防士さんから、「先生の話をよく聞いて、落ち着いて避難できていました」と言っていただきました。

その後、年長組さんと職員による消火訓練。

消火器の使い方を教えていただき、「火事だー!」と大きな声で周りの人に火事を知らせ、水の出る消火器で的をめがけて放射!!!

みんな上手にできました。

道路にある消火栓の中を見せていただくと、「わぁ!すごい!」とみんな興味津々!

消防服の早着替えを見せていただいたあと、実際に防火帽を被らせてもらうと、「重~い!」と消防士さんの凄さを体感した子どもたち。

消防車の中のホースや道具など丁寧に教えていただき、子どもたちは消防士さんの話に真剣に耳を傾けていました。

西分署の消防士のみなさん、お忙しい中ありがとうございました。