12月11日(土)に親子ふれあいのつどいがありました。

この日のために一生懸命練習を積み重ねてきた子どもたち。

親子ふれあいのつどいでは、クラスごとに踊りや歌、合奏を発表し、全学年合同で劇を行いました。

子どもたちは本番が近づくにつれ、

「上手にできるかなぁ…」「がんがるぞ~!!」「お客さんは何て言ってくれるだろう?」など、

ワクワクしたり、ドキドキした気持ちでいました。

一つ一つ演目が終わると、「楽しかった♪」「お客さんが上手って言ってくれた!!」と、とても満足げに話していました。

今回の親子ふれあいのつどいでは、子どもたちのひとまわりもふたまわりも成長した姿を見ることができ、

なんだか頼もしく感じました!